難関国家資格試験に合格するならライセンスプラス

ライセンスプラス ブログ

  • 2018年5月9日
  • ライセンスプラス ブログ

第一級陸上特殊無線技士試験について(その1)

 ライセンスプラス事務局です 😛 

 

本日はとても肌寒く,雨模様で気分が滅入り 😥 そうですが,みなさん合格に向けて学習ははかどっていますでしょうか?

 

6月14日(木)に試験を控えています「第一級陸上特殊無線技士試験」について毎週1回程度,過去問をご紹介していきたいと思います!

 

本日は,出題が多い「パルスレーダー」の過去問をご紹介します.


 

(平成27年2月 問15)

 次の記述は、パルスレーダーの最大探知距離と最小探知距離について述べたものである。[   ]内に入れるべき正しい字句は何か。
  • (1)パルス幅を広くし、繰返し周波数を[ A ]すると最大探知距離は大きくなる。
  • (2)アンテナ利得を大きくし、アンテナの高さを高くすると最大探知距離は大きくなるが、あまり高いとアンテナの[ B ]が大きくなる。
  • (3)最小探知距離は、主としてパルス幅に[ C ]する。

 

 

 

 

 

答えは,「A:低く,B:死角,C:比例」です.皆さん分かりましたでしょうか?

 

実際の問題では,字句の選択肢から正しい組み合わせを選びますが,試験まで時間がない場合は,穴あき問題などは正解の字句を入れた文章で暗記してしまっても良いかも知れませんね 😉 

 

 

ライセンスプラスの本気受講(有料会員限定)では,分からないところは理解できるまで質問できます!

 

まずは,お試し受講でライセンスプラスの講座をお試しください.また,もっと手軽にリーズナブルに受講いただけるよう,受講者が苦手だと思う科目ごとに受講ができるよう準備を進めています.開講のお知らせなどは,ライセンスプラスHPをチェックしてみてくださいね.